習俗歳時記 −赤城山西南麓農家の年中行事−

3,080円(税込)

素封家で在郷の民俗学者・今井善一郎(明治42(1909)年〜昭和51(1976)年)が、昭和初期農村における民俗様相を、今井自身の「家」を視点に、火打ち箱から大祓までの58件の年中行事を詳細に記録した好著。(唐澤至朗)

著者・編者:今井善一郎
発行者:煥乎堂
発行年:1941(昭和16)年9月5日
図書分類:K380
ページ数:114頁
大きさ:A5
モノクロ
購入数