修身説約 巻ノ二

2,160円(税160円)

修身説約は群馬県令楫取素彦の時代、学務課委員木戸麟に命じて巻ノ一から巻ノ拾まで編さん刊行され、県令自ら序文を記している。内容は国内外の事例を読み物として掲載し、必要に応じて挿絵を通して学ばせるものである。巻ノニは、一 伊勢国鈴鹿の孝行万吉/二 司馬光の瓶割りの話/三 伊太利彫刻の名人ケノバなど13話で構成されている。(秋池 武)

著者・編者:木戸 麟
発行年:1882(明治15)年12月14日
図書分類:K370
ページ数:64頁
大きさ:A5
モノクロ
購入数

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。