群馬県蚕糸業史 上巻

12,312円(税912円)

群馬県蚕糸業の初めての本格的な通史。1953(昭和28)年に企画し、1年4か月後に下巻、その7か月後に上巻を刊行した。そのため精粗不統一が目立つ。日本経済新聞前橋支局長の庭山政次を委員長に萩原進、山本三郎、山田武麿、井上定幸ら25人が上下巻を執筆した。上巻は概説、養蚕篇、採桑篇、災害篇、製糸篇、産繭処理篇を収録した。(丑木幸男)

著者・編者:群馬県蚕糸業史編纂委員会編
発行者:群馬県蚕糸業協会
発行年:1955(昭和30)年8月5日
図書分類:K630
ページ数:1050頁
大きさ:B5
モノクロ
購入数

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。